トラブル一切ナシ!かんたんインターネット車査定

MENU

ファイヤーボールズでオークションを用いて車を売る時の流れ

ファイヤーボールズという業者ではオークションでの車売却ができますが、その流れは全部で4段階になります。
まず1段階目ですが、もちろんファイヤーボールズに対する連絡ですね。インターネットもしくは電話にて、オークション出品の連絡を受け付けています。

 

オークション出品前の打ち合わせ

 

第2段階ですが、オークションに競売に出す前に打ち合わせが行われる事になります。この打ち合わせは、非常に大事な段階です。
なぜならオークションでは、最低希望額というものを決定する必要があります。入札額が希望額に届かないと、オークションが流れてしまう可能性があるのです。その際には再度の出品になり、出品料金なども払わなければならなくなってしまいます。
それを防止するために打ち合わせが行われるのですが、ファイヤーボールズの場合は輸入車の売却に関するノウハウがかなり蓄積されています。その経験を元に最適な金額や会場などが提示される訳ですね。経験豊富な業者が相談に乗ってくれる訳ですから、とても頼もしいかと思います。

 

会場での競売とその後の手続き

 

第3段階は、その会場に対する車の搬入と実際の競売です。めでたく落札が成立すれば、第4段階の名義変更と支払い手続きに進みます。ただし落札されなかった場合には、前述のように再出品にするかどうかを決める事になる訳ですね。
そして第4段階の支払いですが、その際にはもちろん諸々の手数料が引かれた金額が支払われる事になります。また所定の書面なども必要になってきます。
それと名義変更ですが、オークションの会場がきちんと管理してくれるので安心かと思います。
ファイヤーボールズによるオークションでの車売却の流れは以上の4段階になりますが、第2段階の相談サービスが一番独特だと思います。長らく輸入車の事業を営んでいる業者に相談できる訳ですから、そのメリットは大きいと思いますね。